株式会社アスコ大東

出展概要

ICT技術を活用した『ストック~アセットマネジメント』を支援

『ストック~アセットマネジメント』を支援

 厳しい財政事情の昨今、下水道経営を効率的に運営するためには、持続可能な下水道事業の実現を目的に、明確な目標を定め、長期的な施設の状態を予測しながら下水道施設を計画的かつ効率的に管理するストックマネジメントの実施が重要となってきます。
 弊社は、下水道情報管理システム“ASSYS(アスシス)”を展示しております。このシステムを利用して、ストックマネジメント計画、総合地震対策計画、維持管理情報の一元管理によるPPP/PFI事業への活用、企業会計への移行に向けた資産調査・資産評価を支援いたします。

三次元計測を活用したストックマネジメント支援

 三次元計測技術は、UAVとMMS、ステンシルを紹介いたします。
 UAVとは小型無人航空機の総称であり、処理場やポンプ場の点検診断、河川や水路への吐口等の調査が可能となります。
 MMSは、レーザスキャナ・GNSS・IMU・デジタルカメラ等の機器を自動車等の移動体に搭載して、道路上の地物および周辺の現況を詳細に計測し、空間を情報化するシステムです。マンホール蓋の位置計測や連続写真から、経年劣化等の確認を行い、ストックマネジメントへの活用を支援いたします。
 ステンシルとは、レーザー・カメラ・IMUをリアルタイムで演算しながら、GNSSを使用せずに高精度の点群データを取得する“移動式3Dレーザースキャン技術”です。小型・軽量のため、手持ち以外にもバックパックや車、ドローンへの搭載が可能です。GNSSが取得できない環境でも移動取得が可能なため、精度にばらつきが少なく処理場内の配管状況など高精度、かつスピーディーに計測が可能です。

出展者情報

小間番号
A-629
出展ゾーン
設計・測量
住所
〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3丁目6番14号イトゥビル
TEL
06-6282-0314
FAX
06-6282-0315
URL
http://www.as-dai.co.jp/
担当
担当者:吉田惠勝   担当部署:西日本下水道部
担当者
吉田惠勝
担当部署
西日本下水道部

Page Top