大成機工株式会社

出展概要

「フランジ補強金具」「フランジサポート」「不断水工法」

「フランジ補強金具」「フランジサポート」

「フランジ補強金具」
「フランジサポート」
近年、新設配管工事や老朽化による布設替え工事において耐震管の普及が進んでいますが、仕切弁や消火栓、空気弁等の弁栓類にはフランジ継手によるものが多く、また、既設管路でもフランジ継手部が数多く残存し、耐震継手と同等の性能を得る事が難しいのが現状です。
そこでフランジ外周面及びフランジボルト穴を止水する機能を付加して漏水補修にも使用でき、外力に対しても漏水防止効果を発揮する「フランジ補強金具」を開発しました。また、コンパクト且つ低コストで両フランジ間の開きを抑制し、フランジ継手部の補強を目的とした「フランジサポート」を岡山市水道局と共同開発しました。
「フランジ補強金具」の特長は、①断水することなく漏水補修が可能、②施工はフランジボルトの交換と本体の取り付けのみと簡単で、特別な工具は不要、 ③内外面粉体塗装で耐食性に優れている、④本体に設けられたリブにより、取り付け時の横ズレを防止、⑤水密性能および漏水下で取り付け可能、⑥水密下で引張力3DkN対応可能、などが挙げられます。
「フランジサポート」の特長は、①3DkNの離脱阻止性能、②フランジボルトの交換と金具の取り付けのみで簡単施工、③仕切弁の座など、フランジ外周面が円形でなくても取り付け可能、④既設のフランジボルト交換時の一時的な安全保持具として使用可能、などが挙げられます。
「フランジ補強金具」や「フランジサポート」を取り付けることで、漏水補修のみならず、フランジ継手部が補強され耐震性の向上が期待できます。今後の災害時の漏水予防対策の有効な手段の一つとしてご使用いただけます。

フランジ補強金具T型

フランジサポート
「チェンジアップ工法」

「チェンジアップ工法」
近年のライフライン普及に伴い、地下埋設状況は電気・上下水道・ガス管など非常に輻輳化してきています。そのため、下水道管の更なる普及率向上には、これらの支障となる管路の移設が必要となってきます。
大成機工では、支障となる管路の移設について、低コストかつ断水による市民生活への影響をなくした「チェンジアップ工法」を提案しております。
「チェンジアップ工法」は、断水せずに既設本管から分岐を取り出す「不断水分岐工法」と、既設管路を断水させることなく弁体全面にゴムライニングを施したバルブを設置する「ヤノ・ストッパー工法」を組み合せた工法です。断水せずにバイパス管路を構築することが可能であり、また、小スペースでの布設替えが可能で、施工時間も従来の断水工法と比べて大幅な短縮を実現しています。

ヤノ・ストッパー

出展者情報

小間番号
B-708
出展ゾーン
管路資器材
住所
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3-2700大阪駅前第3ビル27F
TEL
06-6344-7771
FAX
06-6344-7941
URL
https://www.taiseikiko.com/
担当
担当部署:総務部   メール:order@taiseikiko.com
担当部署
総務部
メール
order@taiseikiko.com

Page Top