株式会社石垣

出展概要

最新の汚泥処理設備と浸水対策設備の紹介

実機展示(汚泥脱水機、ポンプ)及び展示製品についてのプレゼンテーション。製品・技術紹介VTRの放映。パネル、ポスターの展示。

最新の汚泥処理設備と浸水対策設備の紹介

石垣グループ(株式会社石垣・石垣メンテナンス株式会社)は創業以来、ろ過機・脱水機、ポンプの専門メーカーとして、水環境を守るための製品と技術を上下水道関連事業に提供してまいりました。
その数多くの実績は、国内はもとより海外でも高い評価を得ています。

下水道展’18北九州において石垣グループは、環境エンジニアリング事業(汚泥処理、ろ過設備)、ポンプ事業(ポンプ設備、浸水対策)、メンテナンス事業(処理場維持管理、上下水道機器のメンテナンス)の3事業をご紹介いたします。


●環境エンジニアリング事業

スクリュープレス脱水機『ハイブリッド型圧入式スクリュープレス"ISGKV"』を出展します。
ISGKVは濃縮部・脱水部・圧入装置をハイブリッドシステム化し、理想的な脱水機を実現。安定処理に加え、脱水ケーキをより低含水率化でき、汚泥資源化や有効利用にもマッチしています。
実機の展示とデモンストレーションによる紹介もご用意しています。

●ポンプ事業
販売開始以来、好評いただいております『フラッドバスター』。
2017年に日本下水道事業団様から全速全水位型横軸水中ポンプとして『新技術Ⅰ類』に選定された技術で、実機展示とデモンストレーションを行います。第55回下水道研究発表会での口頭発表とポスター発表に加え、会期中に開催される出展者プレゼンテーションでも、局地的集中豪雨による浸水被害の軽減に貢献する製品としてご紹介します。2015年の発表以降、さらにお客様のニーズに応えるために改良を重ねた『フラッドバスター』を、ぜひご覧ください。

●メンテナンス事業(石垣メンテナンス株式会社)

香東川事業所で行っている季節別運転についてのプレゼンテーションを行います。脱水機の模型を用いてIoTに関する展示を行います。

ハイブリッド型圧入式スクリュープレス脱水機『ISGKV』

全速全水位型横軸水中ポンプ『フラッドバスター』(定置形)

下水処理場の維持管理・運転管理

出展者情報

小間番号
大-207
出展ゾーン
下水処理
住所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5丸の内北口ビルディング
TEL
03-6848-7821
FAX
03-6848-7902
URL
http://www.ishigaki.co.jp/
担当
担当者:柳澤 健司   担当部署:環境機械事業部 管理部   メール:kenji.yanagisawa@ishigaki.co.jp
担当者
柳澤 健司
担当部署
環境機械事業部 管理部
メール
kenji.yanagisawa@ishigaki.co.jp

Page Top