株式会社カンツール

出展概要

買いたい!借りたい!まかせたい!総合力で叶えるKグループ

高性能カメラヘッド搭載。ロバスト設計で小口径~大口径の幅広い管内検査に活躍

『ロビオン』はカメラヘッドを搭載した自走式クローラで小口径から大口径まで幅広く管内検査を行えるシステムです。

オートフォーカス機能付き120倍ズームのカメラヘッドを採用。
影が現れにくいように配置されたLEDライトで鮮明な映像を映し出します。
クローラは軽量かつ携帯性・走行性・操舵性に優れ、頑丈かつ防水性の高い構造となっています。

【特長】
■クローラ、コントローラー、ケーブルドラムだけのシンプルなシステム構成
■カメラはオートフォーカス120倍ズーム(光学10倍・デジタル12倍)
■タッチパネル採用で使いやすいコントローラ
■調査現場での記録が可能に
■1台のクローラでφ150~1000mmまでの管径に対応
■ロバスト設計による頑丈な構造

ロビオン
本管から取付け管への調査が可能な自走式TVカメラ調査システムです。

『RV-SATシステム』は、下水道本管から取付管への調査が可能な自走式カメラシステムです。

本管φ200~600mmの管径に対応し、人が立ち入れない場所の調査に活躍。
装着が容易なスナップイン機構や挿入性の高いプッシュロッドを採用し、
扱いやすいシステムとなっています。


【特長】
■バックカメラ搭載
■6輪駆動
■ステアリング機能
■IP68防水
■発信機を標準搭載

RV-SATシステム
軽自動車への搭載もOK!管内調査カメラシステム『AS9100』

『AS9100』は、管径φ150~400mmに対応した管内検査用カメラシステム。
カメラヘッド搭載自走車は、チルト・ローテーションの遠隔操作が可能です。
取付け管、破損箇所などへの走行や、検査位置の細かな調整が簡単にでき、小径管や小規模マンホール下水など、狭小な管内検査の作業性を大幅に向上します。
制御装置も小型なため、軽自動車に架装できるのも特長です。

【特長】
■チルト・ローテーションの遠隔操作が可能
■配光を自動調整する合計6灯のLED照明
■カメラケーブル長100mに対応
■自走車はIP68(20m防水)
■機械的強度に優れた新型ケーブルと高張力繊維編組を採用

AS9100
超速回転クリーナー『マッドサイクロン』

『マッドサイクロン』は排水管清掃、スケール除去、モルタル除去、
グリス除去、木の根除去などに活躍する超速回転クリーナーです。

排水管清掃においては、φ50~200mmまで対応。
アクセサリーを付け替えることで、除去作業・穿孔作業を切替え可能です。

回転軸となるシャフトは500~2900回転/分(可変)で高速回転し、迅速かつ効率よく作業を進められます。

【特長】
■マッドサイクロン1号・2号の2モデルをラインアップ
■シャフトはケーシングチューブで保護
■ライナー材除去・穿孔作業などにも活躍
■用途に応じてアクセサリーを選択可能
■過酷な現場でも安心して使用できる頑丈設計

マッドサイクロン
HDカメラ搭載洗浄ノズル『クリーンビュー』

「詰まり抜きでどのようなノズルを使うべきか?」
「適切な洗浄ができたのか?」
「詳細調査(カメラ調査)が必要なのか?」

と考えているあなたへ

『クリーンビュー』は迅速、簡単に、洗浄後の
管内の状況を見ることができる低価格なカメラ付ノズルです。
ハイビジョンで管内映像を記録し、パソコンやタブレット端末を使ってすぐに映像を見ることできます。

【特長】
■録画装置を内蔵した照明付ハイビジョンカメラ
■お使いの高圧洗浄車に取付可能(ホースネジ3/4インチ、もしくは1インチ)
■簡単な操作
■SDカード/SDHCカード対応のタブレット端末、PCで映像を瞬時に確認

クリーンビュー
GPS機能搭載 管口カメラ『パイプハンター・ファーストビュー+』

『パイプハンター・ファーストビュー+』は、最小限の費用で
下水道や配管の点検が可能な管口カメラシステムです。

GPSロガーの搭載により調査個所のデータ保存が可能。
制御器一体型録画装置付きモニタを搭載し、
ハイビジョンの鮮明な画質を実現しました。

また、設置に便利な固定ポールや、作業場所を選ばないバッテリー源など、効率的な点検を実現する機能を備えています。

【特長】
■360倍ズーム(光学30倍・デジタル12倍)
■固定伸縮式ポールは1.8m~4.5m
 (3段階伸縮 カメラヘッド・L脚装着時最大5m)
■パン・チルト機能により、視方向の調整も簡単

パイプハンター・ファーストビュー+
管内検査カメラシステム『カービングキング』

『カービングキング』は、8箇所の曲がりにも対応した押し込み式の管内検査カメラシステムです。特殊屈曲ケーブルを採用し、φ40mmの狭い排水管も引っかからずに難なく通過できる点が特長。見たいところまで片手でもラクにカメラを操作できます。その他、録画機能付きカラーモニタなどの機能も搭載しています。

【特長】
■見たいところまで楽にカメラが届く!
■8箇所の曲がりにも対応
■φ40mmの狭い排水管も難なく通過
■充電式バッテリー搭載で、持ち運びOK
■空調ドレン管の調査も可能
■光量調整式LED照明(12段階)
■特殊屈曲部を守る収納スリープ

カービングキング

出展者情報

小間番号
A-627
出展ゾーン
維持管理
住所
〒108-0073 東京都港区三田3丁目14-10(三田3丁目MTビル6階)
TEL
03-5427-6261
FAX
03-3452-2311
URL
http://www.kantool.co.jp
担当
担当者:八木原 博之   担当部署:経営企画部 企画課   メール:yagihara@kantool.co.jp
担当者
八木原 博之
担当部署
経営企画部 企画課
メール
yagihara@kantool.co.jp

Page Top