日本ダクタイル鉄管協会

出展概要

下水道の未来、暮らしの未来を支えるダクタイル鉄管

下水道の未来、暮らしの未来を支えるダクタイル鉄管

東日本大震災を始めとして、熊本地震、紀伊半島・九州北部の豪雨、火山噴火など近年大規模な災害が多発しており、下水道施設は、一度被害を受けると復旧までに多くの時間を要する事態となります。このことを踏まえ、当協会では災害時における管路機能の維持と、復旧の迅速化を実現する「耐震継手ダクタイル鉄管による圧送方式」をご提案いたします。
圧送方式であれば、自然流下方式とは違い地盤変動により管路が挙動しても、管路被害がない限り、継続して供用が可能です。ダクタイル鉄管はφ75~φ2600まで様々な管種をラインナップしており、様々な埋設地盤の性状に適応でき、強靭な圧送管路の構築に貢献致します。
また、日本下水道協会規格JSWAS G-1(下水道用ダクタイル鋳鉄管)に規定された内面エポキシ樹脂紛体塗装は、高い腐食性をもつ汚水や汚泥等の過酷な環境下における硫化水素腐食に対して優れた防食性能を発揮することが確認されています。
今回の展示では、ダクタイル鉄管によるライフラインとしての下水道施設を是非ともご検討いただくため、GX形ダクタイル鉄管や経済性に優れる耐震継手管「NS形E種管」や内面エポキシ樹脂紛体塗装のカットサンプルと模型、及び各種パネル・パンフレットを準備しております。信頼と実績の日本ダクタイル鉄管協会ブースへ是非お立ち寄り下さい。

津波にも耐えた呼び径200 NS形ダクタイル鉄管

台風の道路崩落にも耐えた呼び径200 NS形ダクタイル鉄管 

力強くしなやかに GX形ダクタイル鉄管

出展者情報

小間番号
B-721
出展ゾーン
管路資器材
住所
〒102-0074 東京都千代田区九段南4丁目8番9号日本水道会館2階
TEL
03-3264-6655
FAX
03-3264-5075
URL
http://www.jdpa.gr.jp/

Page Top