三桜株式会社

出展概要

環境調和型社会に貢献する 管⼯事支援技術

環境調和型社会に貢献する 管⼯事支援技術

三桜㈱では、パイプライン工事の環境への負荷低減、コストダウンを目的として、非開削工法ならびに施工支援機器の普及を推進しています。
 今回メイン展示の管内点検カメラは、各種配管やカルバートなどの構造物の内部調査を行うためのカメラシステムで、管内状況を静止画、動画で記録することができます。本管、取出し管、検査用途に合わせ適用できるサイズ、走行性、操作性に富んだ機種をご用意しております。
バースティング工法は劣化、破損したパイプラインを、開削せず更生できる技術工法です。従来の開削工法では成し得なかった、環境に優しく、スピーディな施工を可能とする、国内外でご好評をいただいている技術です。

管内点検カメラ機器

ドイツRICO社の管内点検カメラはヨーロッパで多大な支持を得ております。
 押込み検査式システムのほか、自走式の本管検査用システムを今回出展いたします。自走式カメラは軽自動車へ架装し、システムの簡便化を実現しました。管路の蛇行調査、管路内映像の鮮明化の付加機能を搭載し、より詳細な結果を得ることができます。

管内点検用カメラシステム CROSS TOUCH
バースティング(非開削管路入替)工法機械

米国アースツール社の管路入替機械をベースに、国内ニーズに合わせて開発を行いました。土質、管種に左右されない最大100tの引き込み力で、一般的な鋼管やダクタイル鋳鉄管のジョイント部をも割り拡げ、中に新しいポリエチレン管を引き込むことが出来ます。立坑開削量が少なく、施工時間、発生残土の低減に貢献します。コンクリート等の既設構造物、道路や水路の下越しといった、制限された都市空間での管工事に威力を発揮します。

⾮開削管路⼊替機械 HB100XT
ハンマーヘッドモール(非開削簡易推進工具)

小口径の管路を新設するためのエアハンマー式推進工具です。小さな立坑と汎用エアーコンプレッサーを用意するだけで非開削の管路設置が可能となります。土中を打撃圧密して推進孔を開けますので、施工後の地表面沈降の心配がありません。大阪、名古屋、福岡をはじめ日本各地でご好評をいただいております。簡単便利なハンマーヘッドモールを是非ご利用ください。

非開削管路新設工具 ハンマーヘッドモール

出展者情報

小間番号
A-641
出展ゾーン
維持管理
住所
〒880-2112 宮崎県宮崎市大字小松字下川原1158番地の11
TEL
0985-47-0324
FAX
0985-47-4268
URL
https://misakura.info
担当
担当者:福島   担当部署:営業開発部   メール:eigyo@misakura.co.jp
担当者
福島
担当部署
営業開発部
メール
eigyo@misakura.co.jp

Page Top