東亜ディーケーケー株式会社

出展概要

多彩な水質計測器で下水処理技術を支えます。省試薬技術、省電力技術により、環境負荷の低減を推進します。

全窒素・全りん/COD自動測定装置 【NPW-400】

・放流水の全窒素、全りん、CODを1台で測定できます。 
・多くの販売実績を誇るNPW-160型を更に省試薬化。
・試薬消費量は、指定計測法の指定計測法の約1/20。
・メンテナンス頻度の低減 試薬交換・廃液処理は2ヶ月に1回。

全窒素・全りん/COD自動測定装置【NPW-400】
有機汚濁モニターUV計 【OPM-1610】、【OPM-1630】

・流入水、法流水などの有機汚濁量を、紫外線の吸光度から求めます。
・測定のための試薬は不要で、COD計の代替測定としても多くの実績があります。
・新方式の光学系を採用し、検出器の小型軽量化、消費電力の大幅な削減を実現しました。

有機汚濁モニターUV計【OPM-1610】
SS濃度計 【SSD-1610/1620】

・反応槽、返送汚泥、放流水などのSSを測定します。
・低濃度用 SSD-1610は透過散乱光法、中濃度用SSD-1620は透過光測定法。
・ピストンの上下動作で試料水を吸引、排出を繰り返し測定。
・構造上ピストンでセル窓も洗浄されるため安定した測定を確保。
・浸漬型・落し込み型、配管挿入型の設置に対応。

SS濃度計【SSD-1610】
濁度・SS濃度計【SOLITAX】

・反応槽、返送汚泥、放流水などのSSを測定します。
・SSは90°及び140°の散乱光の2方向検出。
・濁度は、90°散乱光を測定。
・検出器は浸漬型、配管挿入型から選択可能。

濁度・SS濃度計【SOLITAX】
蛍光式溶存酸素計 【LDO2】

・反応槽などの溶存酸素を測定します。
・流速の影響を受けないため、風量制御に最適。
・隔膜、内部液などの交換がなく保守工数の低減が可能です。
・センサーキャップの交換は2年に1回でOK
・工業排水試験方法(JIS K 0102)に採用。

蛍光式溶存酸素計 【LDO2】
汚泥界面計 【SONATAX】

・沈殿槽の汚泥の界面を測定し汚泥の引き抜き量などの制御に使用します。
・超音波式汚泥界面計でシンプルな構造で安定した測定ができます。
・超音波の発信面はメンテナンスが簡単なマグネットワイパーによる自動洗浄機能を標準装備

汚泥界面計 【SONATAX】

その他出展製品

りん酸分析装置、残留塩素計、オンライオンTOC計、卓上型マルチ水質計、ポータブル溶存酸素・pH計、ポータブルマルチメーター、簡易全窒素・全りん測定キット、高濃度残留塩素計、低濃度用無試薬形遊離塩素濃度計、クロラインメーター

出展者情報

小間番号
大-116
出展ゾーン
下水処理
住所
〒169-8648 東京都新宿区高田馬場1-29-10
TEL
03-3202-0219
FAX
03-3202-5127
URL
http://www.toadkk.co.jp/
担当
担当部署:営業企画部 営業企画課   メール:eigyo@toadkk.co.jp
担当部署
営業企画部 営業企画課
メール
eigyo@toadkk.co.jp

Page Top