光硬化工法協会

出展概要

光速施工オンリー1!

光速施工オンリーワン!

光硬化工法の特長および最新の技術を展示します。
また、施工前から施工後迄の映像をVRにてご覧いただけます。

概要

既設管内にアルファライナーを引込み、空気圧によって拡径して既設管内面に密着させた状態で、特定の波長の光を管口から順に照射して樹脂を硬化させる工法です。新管同等の性能を有します。



【アルファライナー工法の特長】

●呼び径800mの自立管が可能 ●高強度(長期曲げ弾性率9500N/㎣) ●100m以上の材料の製造が可能

●材料の保存期間が長い ●硬化前に出来形が確認出来る ●環境温度の影響を受けない

●浸入水があっても施工可能 ●施工時間が短い ●硬化後の収縮が少ない ●CO₂の排出量が少ない

●認定工場制度におけるⅡ類資器材に登録・工場認定を取得



[適用管径:φ150~1000mm]

[適用管種:硬質塩化ビニル管、鉄筋コンクリート、陶管、綱管、鋳鉄管 等]

アルファライナー工法
構造

アルファライナー工法に使用する材料は、耐酸性ガラス繊維の織布に光硬化性樹脂を含浸し、
スパイラル円筒状に製造したものです。

更生材
施工方法

アルファライナー工法の施工手順

①引込工:既設管内にアルファライナーを引込み挿入します。

②拡径工:圧縮空気でアルファライナーを既設管に圧着させます。

③硬化工:管内に引き入れた光照射装置を走行させ、アルファライナーに光を照射して硬化させます。

④インナーフィルム除去工:硬化後、インナーフィルムを除去します。

⑤本管口仕上げ工:本管口を切断し,管口仕上げ材を用いて仕上げを行います。

施工中の様子

出展者情報

小間番号
B-728
出展ゾーン
建設
住所
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10-3TMSビル
TEL
03-5367-5173
FAX
03-3355-5786
URL
http://www.lcr.gr.jp
担当
担当部署:本部事務局
担当部署
本部事務局

Page Top