東亜グラウト工業株式会社

OVERVIEW ブースの様子


出展概要

特殊な氷を使用したアイスピグ管内洗浄工法~あらゆるパイプの“管”全洗浄(完全洗浄)を目指して~

洗浄革命!「アイスピグ管内洗浄工法」

●洗浄革命!アイスピグ管内洗浄工法
東亜グラウト工業は「社会資本整備を通じて人命・財産・環境を守り、社会貢献を目指す」という企業理念のもと、人々の暮らしに欠かせない下水道インフラの老朽化対策という課題に応えるべく、管路施設の維持管理や改築更新に関わる工法技術の研究開発に邁進してきました。

今回の下水道展‘18では、氷で管内を洗浄するアイスピグ管内洗浄工法をメインにブースを展開いたします。アイスピグ管内洗浄工とは、特殊アイスシャーベットで管壁の付着物や堆積物を削ぎ落とし、管を傷つけずに、また詰まることなく管外に排出できる画期的な技術です。毎回好評の実演デモを、会期中は毎日実施いたします。東亜グラウト工業ブースにて、ぜひその目でアイスピグ管内洗浄工法をご覧下さい!皆様のご来場をお待ちしております。

特殊アイスシャーベット
洗浄革命!アイスピグ管内洗浄工法

●洗浄革命!アイスピグ管内洗浄工法
アイスピグ管内洗浄工とは、特殊アイスシャーベットで管壁の付着物や堆積物を削ぎ落とし、管を傷つけずに、また詰まることなく管外に排出できる画期的な技術です。毎回好評の実演デモを、会期中は毎日実施いたします。東亜グラウト工業ブースにて、ぜひその目でアイスピグ管内洗浄工法をご覧下さい!皆様のご来場をお待ちしております。

管内を移動する特殊アイスシャーベット
光速施工オンリーワン!「アルファライナー工法」

●光速施工オンリーワン!「アルファライナー工法」
老朽管路を開削せずに確実に更生できる光硬化工法は、熱を使わずに光(紫外線)を照射することでスピーディに強固なFRPパイプを形成して管きょの更生を行います。この光硬化方法が進化し、さらに高強度・薄肉となったのがアルファライナー工法。呼び径800mmの自立管も施工できる最新の技術です。

アルファライナー管内ライト
廃棄されていた下水熱を有効活用!「ヒートライナー工法」

●廃棄されていた下水熱を有効活用!「ヒートライナー工法」
外気と比べて温度の安定している下水の未利用熱エネルギーを空調・給湯・床暖房・融雪に有効活用化する、新聞やTVでも報道された注目の技術です。老朽管の更生と同時に、下水道管路の底部に設置した採熱管の中に熱交換用の循環液を流すことにより下水熱が利用できる一挙両得の技術です。

ヒートライナーシステムによる道路の融雪
LCCを最小化する!「部分改築工法」

●LCCを最小化する!「部分改築工法」
スパン単位での改築が主流だった管路施設の老朽化対策において、既設管のスパン全体の健全度を把握した上で劣化箇所を特定し、自立管仕様の新規工法により部分的に改築することで、管路施設の長寿命化を実現しつつ改築更新事業費を縮減できる工法です。

LCCを最小化する!「部分改築工法」

出展者情報

小間番号
A-634
出展ゾーン
維持管理
住所
〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10-3
TEL
03-3355-1531
FAX
03-3355-3107
URL
http://www.toa-g.co.jp
担当
担当者:田熊 章   担当部署:管路メンテグループ 技術開発室   メール:akira.taguma@toa-g.co.jp
担当者
田熊 章
担当部署
管路メンテグループ 技術開発室
メール
akira.taguma@toa-g.co.jp

Page Top