次世代型高品位グラウンドマンホール推進協会

出展概要

次世代型高品位グラウンドマンホール

(1)次世代型高品位グラウンドマンホールの安全性能

(2)ふたは道路の一部としてのリスク評価の必要性

(3)施設全体の最適化を見据えたマンホールふたの計画的な点検調査について

次世代型高品位グラウンドマンホール

(1)求められる高度な安全性能を備えたマンホールふた

 ■日本下水道協会・Ⅱ類認定資器材 鋳鉄製機能強化ふた

  車道用(T-25、T-14)、歩道用(T-8)

 ■日本下水道新技術機構

  「次世代型マンホールふたおよび上部壁・技術マニュアル」

   に基づく「建設技術審査証明」H21.3月取得



(2)GMに求められる安全性能

 ■耐ガタツキ、耐荷重、耐揚圧のビデオ放送

 ■高品位GMのバリエーション



(3)マンホールふたの維持管理の必要性

 ■老朽化マンホールふたの現物展示

  コンクリートふた、FC製平受構造ふた、FCD製急勾配構造ふた

 (安全対策機能なし)

 ■変遷表



(4)正しい施工方法について

 ■施工手順のビデオ放送



 ◆会員

  アクアインテック(株)、虹技(株)、日本鋳鉄管(株)、日之出水道機器(株)

波型フランジ受枠(外リブなし)

RV支持構造

放射状リブ構造

枠フランジ構造

推定設置年:~昭和40年代

ふた:コンクリート
受枠:FC
支持構造:平受
MHとの緊結状況:ボルト緊結なし

推定設置年:~昭和50年代

ふた:FC
受枠:FC
支持構造:平受
MHとの緊結状況:ボルト緊結なし

推定設置年:昭和54年~昭和60年

ふた:FCD
受枠:FCD
支持構造:急勾配受
MHとの緊結状況:ボルト緊結なし

出展者情報

小間番号
A-622
出展ゾーン
管路資器材
住所
〒107-0052 東京都港区赤坂3-10-6
TEL
03-3585-0458
FAX
03-3585-0420
URL
http://www.kouhinigm.jp/
担当
担当者:谷口雅信   担当部署:事務局   メール:jimukyoku@kouhinigm.jp
担当者
谷口雅信
担当部署
事務局
メール
jimukyoku@kouhinigm.jp

Page Top