ヤンマーエネルギーシステム株式会社

出展概要

消化ガスコージェネレーションとポンプ駆動用エンジン、非常用発電機の御紹介

ヤンマーエネルギーシステム

①バイオガス発電機(ガスエンジン)25kW、300kW級

②非常用発電機(ディーゼルエンジン、ガスタービン)

③ポンプ駆動用エンジン

④バイオディーゼル発電機

⑤メンテナンス体制(遠隔監視、保守点検制度の紹介)

ブース図
1.消化ガスコージェネレーションとポンプ駆動用エンジン、非常用発電機の御紹介

ヤンマーエネルギーシステム㈱は下水汚泥減容化の過程で発生する消化ガスを用いて、電力+温水に変換するコージェネレーション(パッケージ構造)を展示しております。

◆優れた環境性
消化ガスはカーボンニュートラルな再生可能な資源であり、地球規模では大気中の二酸化炭素を増加させることはありません。消化ガスの主成分であるメタンは二酸化炭素の25倍の温室効果があり、エネルギー変換して有効利用することで地球温暖化防止へ寄与します。

◆再生可能エネルギーの有効利用
廃棄物・未利用のバイオマスを発電+熱供給に利活用できます。
消化ガスボイラーで使用して残った余剰ガスをコージェネレーション導入により発電+温水の二次エネルギーとして利活用できます。
発電した電力は構内で自家消費する、もしくは再生可能エネルギー固定価格買取制度を用いて20年間一定価格で売電ができます。

◆省エネルギー
優れた発電効率と総合効率を実現
小型機(25kW)を組み合わせることで消化ガスの発生量の変動に対応し、高効率に発電を継続することが可能です。
25kW(BP25D1)発電効率32%、熱変換効率52%、総合効率84%

◆信頼性
国産エンジン・国産パッケージ部品を採用し、高信頼の耐久性を確保し、部品調達も安価かつスピーディーです。
既に国内で約120ヶ所、600台以上の納入実績があり、弊社の全国ネットワークでお客様の機器を定期的にメンテナンスし、万一のトラブル時も迅速に対応します。
20年間のFIT事業に対応した遠隔監視付きメンテナンス契約メニューを準備して、低価格のメンテナンスコストと安心をお届けします。
また停電対応機をラインナップしており、BCPや災害時にも発電熱供給が可能です。

【実機展示】消化ガスマイクロコージェネレーション(25kW)
2.300kW級消化ガスコージェネ

ヤンマーエネルギーシステム㈱は下水汚泥減容化の過程で発生する消化ガスを用いて、電力+温水に変換するコージェネレーションを展示しております。

◆省エネルギー
優れた発電効率と総合効率を実現
小型機(25kW)と中型機(300kW級)を組み合わせることで消化ガスの発生量の変動に対応し、高効率に発電を継続することが可能です。
300kW級(BP275/BP325) 発電効率37%、熱変換効率39%、総合効率76%

◆信頼性
国産エンジン・国産パッケージ部品を採用し、高信頼の耐久性を確保し、部品調達も安価かつスピーディーです。
弊社の全国ネットワークでお客様の機器を定期的にメンテナンスし、万一のトラブル時も迅速に対応します。

消化ガスコージェネレーション(300kW級)
3.ポンプ駆動用エンジン

梅雨や台風、近年多発傾向にあるゲリラ豪雨など洪水期や満潮時における低地帯への浸水を防ぐため河川に設置される排水ポンプ場等に必要な動力源として長年、大きな信頼と実績を得ています。

ポンプ駆動システム
4.非常用発電機

近代の最新設備は電源喪失時には機能を十分に発揮できません。災害等非常時に人命の安全を確保すると共に、緊急時に設備の能力を発揮するため、非常用及び予備電源として、ヤンマーの非常用発電機が採用されています。

非常用発電システム

出展者情報

小間番号
大-102
出展ゾーン
下水処理
住所
〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町1番9号梅田ゲートタワー
TEL
06-7636-2865
FAX
06-7636-0582
URL
https://www.yanmar.com/jp/energy/
担当
担当部署:ソリューション推進室営業推進グループ
担当部署
ソリューション推進室営業推進グループ

Page Top