石川県

出展概要

メタン活用いしかわモデル~小規模下水処理場のメタン発酵システム~

メタン活用いしかわモデルのご紹介

◆はじめに



 石川県では、パブリックゾーンにおいて、新たに開発した小規模下水処理場向けのメタン発酵システム(メタン活用いしかわモデル)について情報をお届けします。



◆メタン活用いしかわモデルについて



(1)課題の解決

 石川県では、産官学が連携し、小規模下水処理場向けのメタン発酵システムである「いしかわモデル」を開発し、従来の小規模下水処理場で導入が進まなかった以下の4つの課題を解決し、広く普及拡大に取り組んでいます。



1 初期建設コストが高い

2 取り扱い汚泥量が小さい

3 汚泥の分解性が悪い

4 技術力・人材不足        



(2)効率的で低コスト

 「いしかわモデル」では、高濃度条件下の混合バイオマスメタン発酵技術と下水汚泥の発酵を促進させる汚泥改質技術をコア技術(新技術)を採用しています。それぞれの特徴とコア技術は次のとおりです。



 【 特 徴 】

  Point1:脱水汚泥にて集約することで運搬コストを縮減

  Point2:各種バイオマス混合によるガス発生量を増大

  Point3:汚泥の高濃度化によりメタン発酵槽を小型化



 【コア技術】

  Point1:高濃度条件下の汚泥撹拌技術

  Point2:発酵促進のための汚泥改質技術



◆展示ブースの見どころ



 「いしかわモデル」の仕組みとあわせ、コア技術についてパネルを用いて、コンシェルジュがわかりやすく説明します。また、小学校中高学年を対象として製作したアニメ動画を放映し、親子で楽しめるよう工夫を凝らしております。
 また、メタン発酵で生成された肥料の生育・利用状況をパネルで説明しています。



◆来場者へのプレゼント



 石川県のブースにお越しいただき、アンケートにお答えいただいた方には、かほく市のマスコットキャラクターである「にゃんたろう」がデザインとなったマンホールカードをお配りしています。また、「いしかわモデル」の説明を聞かれた方へ、石川県の特産品にちなんだプレゼントをご用意しております。



 下水道展へお越しの際には、是非石川県のブースにお立ち寄りください。

出展者情報

小間番号
中-407
出展ゾーン
下水処理
住所
〒920-8580 石川県金沢市鞍月1丁目1番地
TEL
076-225-1493
FAX
076-225-1760
URL
http://www.pref.ishikawa.lg.jp
担当
担当部署:土木部都市計画課生活排水対策室   メール:gesuidou@pref.ishikawa.lg.jp
担当部署
土木部都市計画課生活排水対策室
メール
gesuidou@pref.ishikawa.lg.jp

Page Top