日本下水道事業団

出展概要

下水道ソリューションパートナー、JS 

JSが取り組んでいる事業の紹介パネル、新技術のデモ機展示など

今年の下水道展 ’18北九州は7月24日(火)から7月27日(金)までの4日間、西日本総合展示場(福岡県北九州市)において開催され、当事業団は「中展示場 中-409」においてブースを出展するほか、『JS下水道トップセミナー2018 in 北九州』、『技術報告会』を開催いたします。是非、お立寄り下さい!!

というテーマの下、JSが九州地区で手掛けたエポックメイキングな実例について、特設コーナーを設けてパネル展示を行うほか、近年関心を高めている浸水対策について、JSが民間企業と共同開発した新型ポンプの実物などをご覧いただきながら、それぞれの地域の実情に適したさまざまな浸水対策ソリューションをご提案します。さらに、近年積極的に導入を進めているテレビ会議システムの体験コーナーも設けます。

そのほか、展示ブースにおいては、「下水道ソリューションパートナー」、「下水道ナショナルセンター」というJS事業の2本柱に沿って、各種パネル展示を行うとともに、昨年に引き続き下水道BIM/CIMで用いる3次元レーザースキャナーの実機デモンストレーションを行う予定です。

また、併催企画として、以下の2つを開催します。参加をご希望される方は、
下水道展ホームページ(http://gesuidouten.jp/)より、参加申込みの事前登録をお願いいたします。

1.JS下水道トップセミナー2018 in 北九州(無料)

● 日時:平成30年7月25日(水) 13:00~16:10
● 会場:ミクニワールドスタジアム北九州 1階 会議室2及び5
      福岡県北九州市小倉北区浅野3-9-33(下水道展会場に隣接)
● 募集人数:  150名(先着順)
● 内容:  下水道で変わる街・暮らし・人 ~共に考える下水道の可能性と未来~」をテーマに、基調講演及びパネルディスカッションを通じて、快適で安全・安心な生活環境を支える下水道の有用性や効果を明らかにするとともに、地域経済・産業の活性化や「まちづくり」への貢献可能性を探り、下水道のあり方、将来展望等について共に考え、夢を語り合います。

【基調講演】
 豊貞佳奈子 福岡女子大学准教授
【パネルディスカッション】
コーディネーター:増田隆司 日本下水道事業団副理事長
パネリスト:
  石井宏幸 国土交通省下水道部下水道事業課事業マネジメント推進室長
  酒井雅史 (一社)日本下水道施設業協会市場調査委員長
  豊貞佳奈子 福岡女子大学准教授
  長﨑武利 福岡県新宮町長
  諸藤見代子 北九州市立塔野小学校常任講師
    (50音順、敬称略)
※都合により、内容等が変更することがあり得ますので、ご了承下さい。

2.JS技術報告会(無料)

日時:平成30年7月26日(木) 13:00~15:00
会場:北九州国際会議場 22会議室
募集人数:48名(先着順)

13:00 ①基調講演~日本下水道事業団の取り組みについて~ 理事 盛谷明弘
13:20 ②浸水対策、災害対策の取組 事業統括部長 岡本誠一郎
13:50 ③地方公共団体と共に ~政策形成から実現まで~ 
       ソリューション推進室長 豆谷竜太郎
     「共に考える」ことがもたらしてくれた効果と変革
       新潟県村上市下水道課長 早川明男
14:15 ④最適なソリューションの提案に向けて~技術開発を中心とした取組
      技術戦略部長 細川顕仁
15:00 終演
※都合により、内容等が変更することがあり得ますので、ご了承下さい。

展示パネルのご紹介

出展者情報

小間番号
中-409
出展ゾーン
下水処理
住所
〒113-0034 東京都文京区湯島2-31-27 湯島台ビル
TEL
03-6361-7809
FAX
03-5805-1800
URL
https://www.jswa.go.jp/
担当
担当部署:経営企画部総務課広報室
担当部署
経営企画部総務課広報室

Page Top