ヴェオリア・ジャパン株式会社

出展概要

水事業を支えるグローバルパートナー

水事業を支えるグローバルパートナー

ヴェオリアグループは、お客様の水事業を支えるグローバルパートナーとして、160年以上にわたり世界各地で積み上げた経験と日本国内のグループ会社の豊富な実績を生かし、自治体のお客様が抱えるさまざまな課題に対して個別に最適なソリューションをご提案しています。

当グループのブースでは、ヴェオリア・ジェネッツ、西原環境をはじめとする国内グループ各社の製品・サービスならびに、国内外における多様な受託業務実績などについて、以下のようにグループ分けをし、グラフィックや実機・模型、動画などを通じてご紹介いたします。

多様な官民連携手法

ヴェオリア・ジャパンを代表企業とする特別目的会社「浜松ウォーターシンフォニー」は、静岡県浜松市において、日本で初めてとなるコンセッション方式による下水道事業運営を開始しました。本事例をはじめ、当グループが国内外で豊富な実績を持つさまざまな官民連携手法についてご紹介いたします。

国内外の主要受託実績

国内・海外における主要な受託実績をご紹介いたします。数十年間の長期契約や、下水道施設の運転維持管理のみならず、水道施設の運転維持管理や管路管理、料金徴収なども含む包括的委託など、ヴェオリアグループならではの事例もご紹介しています。包括的委託やコンセッションといった、一歩進んだ委託を行うことによって、コスト削減や業務効率化など、さまざまなメリットが生まれます。

環境サービスの世界的リーダー

ヴェオリアグループは、資源管理最適化の世界的リーディングカンパニーです。全世界約16万9,000名の従業員が水・廃棄物・エネルギー管理の3事業分野におけるソリューションを設計・提供し、自治体および産業の持続的発展に貢献しています。ヴェオリアは、相互に補完し合う3本柱の事業を通じ、資源の確保・保全・補充を手助けしています。

2017年、ヴェオリアグループは、全世界で9,600万人に水道サービス、6,200万人に下水処理サービスを提供、また5,500万MWhの発電を行い、4,700万トンの廃棄物を新たな原料やエネルギーに変換しました。ヴェオリア・エンバイロメントはパリのユーロネクストに上場(銘柄:VIE)。2017年には、251億2,000万ユーロの連結売上を達成しました。

出展者情報

小間番号
大-106
出展ゾーン
下水処理
住所
〒108-0022 東京都港区海岸3-20-20ヨコソーレインボータワー
TEL
03-5441-7010
FAX
03-5441-7011
URL
http://www.veolia.jp

Page Top