ゼニス羽田株式会社

デモンストレーションスケジュール

7/24(火)10:00〜
10:10

ボルテックスバルブのしくみ

  
ボルテックスバルブ(渦流による流量制御システム)を紹介いたします。


出展概要

TOGETHER, BUILDING YOUR FUTURE  ~人と地球にやさしい未来を ~

出展製品のご案内

ゼニス羽田は浸水対策に有効である様々な技術を紹介いたします。
1.流体エネルギーを利用し、渦流を発生させエアーシャフトの形成により流出量抑制装置
  ボルテックスバルブ(模型デモ・実物展示)
2.水を旋回させて効果的に落下させ、かつ人が入孔し維持管理を可能にした
  落差マンホールφ1500、φ2000(模型・実物展示)
3.耐震性ゴムリング継手付ボックスカルバートのSJ-BOX(実物展示)
4.雨水貯留式災害用トイレシステム、組立式超大口径推進管、LLクリート
  ユニホールなど(模型・パネル)

■ボルテックスバルブのデモンストレーションにより機能を証明!

ボルテックスバルブ(渦流による流量制御システム)
実物を展示するとともに、模型を使ったデモンストレーションにより、貯留機能アップを証明いたします。

概要
ボルテックスバルブは、雨水貯留施設等の流出口に装着される流量制御装置です。取水口から渦流形成室内に進入した水流は、取水側の水位が一定以上になると、旋回して渦流となります。発生した渦流の中心には、柱状の空気核(エアーシャフト)が形成され、この空気柱が流出口の有効断面を減じ、流出量が抑制されます。

特長
1.雨水貯留施設の容量を縮減できます。または、貯留機能アップさせることができます。
2.装置の流量制御機能は、装置内に取り込まれる水流のエネルギーにより発現するため
  無動力で可動します。
3.装置はシンプルな構造であるため、維持管理が容易です。

ボルテックスバルブのしくみ
■落差マンホールを昇る体験可!

落差マンホール(高落差対応組立式マンホール)
落差マンホールφ2000実物の内部らせん階段を昇る体験により優れた維持管理性が確認できます。また、低コストコンパクトタイプ落差マンホールφ1500の実物を展示いたします。

概要
落差マンホールは流入・流出管の落差により発生する水の落下エネルギーを回転させながら減勢させるコンクリート製組立マンホールです。

特長
1.現場打ちコンクリートによる落差工と比べ、施工性に優れ、大幅な工期短縮
  省人化が可能です。
2.内部がらせん構造になっているため、落下水の衝撃や振動を抑止できます。
3.水路と管理空間が一体構造のため、設置箇所の省スペース化と発生土の減少が図れます。
4.内部の階段とステップにより直接入坑でき、維持管理が可能です。
5.深度50mまで対応可能です。 ※φ1500タイプを除く

落差マンホール

出展者情報

小間番号
A-605
出展ゾーン
管路資器材
住所
〒102-0083 東京都東京都 千代田区麹町5-7-2
TEL
03-3556-0472
FAX
03-3556-2326
URL
http://www.zenith-haneda.co.jp/
担当
担当者:岩﨑清一   担当部署:営業渉外部   メール:ki-iwasaki@zenith-haneda.co.jp
担当者
岩﨑清一
担当部署
営業渉外部
メール
ki-iwasaki@zenith-haneda.co.jp

Page Top