PIT&DRM協会

出展概要

ボーリング式鋼製さや管工法の決定版・クラウン工法

ボーリング式鋼管削進工法の決定版・クラウン工法

クラウン工法は従来のDRM-S工法のうちボーリング式・一重ケーシング式工法の代表機種であるMVP1500・MVP1800に加え新規に開発された油圧チャック式削進機MVP1400C・MVP1500C・MVP1600C・MVP1800Cをシリーズ化した工法です。クラウン工法の各機種は小型高トルクを実現しΦ1500又ははΦ2000ケーシングから最大26mの削進を可能にしました。また、礫層・玉石層まで多様な土質に対応するとともに、矢板・コンクリート壁等障害物の切削が可能です。シリーズ化により鋼管径は200A~800Aまで準備されております。オプションとして斜行架台を設置することにより特殊取り付け管工法としての利用もかのうです。クラウン工法の技術積算基準を「DRM工法クラウン工法 技術資料・積算資料」として協会ホームページ等に掲載しております、また協会に御請求いただければ冊子として提供いたします。ご利用いただければ幸いです。

MVP1600C

出展者情報

小間番号
B-754
出展ゾーン
建設
住所
〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町3920番地[長野油機株式会社内]
TEL
045-934-2101
FAX
045-934-2921
URL
http://WWW.pit-drm.com
担当
担当者:栗山康晴   担当部署:事務局   メール:kyokai@pit-drm.com
担当者
栗山康晴
担当部署
事務局
メール
kyokai@pit-drm.com

Page Top