ヤスダエンジニアリング株式会社

出展概要

ジャット工法

ジャット工法

CCDカメラセンサーが急曲線上の掘進機の位置を瞬時に測量するジャット工法。
概 要
◯ ジャット工法は、小口径推進において長距離および急曲線の施工を可能にしました。
◯ 曲線測量の方法は、管内にCCDカメラを複数挿入し、マシンの前と後ろにあるターゲットをCCDカメラセンサーで計測することによって、センサーから送られてくる画像情報を地上のPCによって演算処理を行い、計画と施工の誤差を素早く算出します。
◯ ジャット工法専用のポンプ筒、滑材注入管を使用し、管への負荷を少なくすることで、小口径であっても長距離推進を可能にしております。
○ 管内測量による施工場所を選ばない最も優秀なオールラウンド推進工法である。

出展者情報

小間番号
C-822
出展ゾーン
建設
住所
〒556-0024 大阪府大阪市浪速区塩草3-2-26 6F
TEL
06-6561-0303
FAX
 
URL
http://www.jyat.net/method/
担当
担当者:岸本   担当部署:ジャット工法部会 事務局   メールでのお問合せはこちら
担当者
岸本
担当部署
ジャット工法部会 事務局
メール
info@jyat.net

Page Top