株式会社NJS

出展概要

Open the Door for Next GESUIDOW

NJSは、水と環境のコンサルタントとして
1951年の創立以来、その技術と経験を活かして
地域に根差したサービスを提供してまいりました。
普及率が98%に到達した現代において
下水道の抱える課題は、老朽化、財政難、災害の多発
環境負荷軽減等多様化しつつあります。
AI・IoT、ロボティクス等の先進技術を積極的に取り入れ
持続可能な下水道サービスの実現をめざし、
新しい下水道のステージを切り拓いてまいります。

AirSlider

●ドローンを用いた下水道施設の調査点検技術
●独自の機体構造により閉鎖性空間での安定飛行を実現(AS400)
●非GPS空間での自律飛行により、操縦技術不要(AS800プロト)
●高スペックカメラの搭載により高画質の管内画像を取得
●安全性、スピード、精度向上を同時に実現
●調査点検業務における生産性を飛躍的に向上

ドローンによる効率的な管路の劣化診断
SkyScraper

●クラウドベースの統合インフラ管理システム
●施設情報管理、運転管理・災害予測、財務会計の各種データ構築を一つのプラットフォーム上で実現
●IoTを活用し雨水排水設備の運転管理の自動化を支援
●強固なセキュリティ(第三者検証等)と安心のサポート体制

 ◆SkySkraper FC/PL施設・管路管理データベース
 ◆SkyScraper RM/RI 雨水対策シミュレーション
 ◆SkyScraperFA/BC/EA 事業運営管理アプリケーション

豊富なラインナップで下水道のアセットマネジメントを支援
KanroKarte

●GISベースの下水道ストックマネジメントツール
●管路の仕様、修繕記録、維持管理情報を地図上で管理
●管きょ、マンホール、マンホール蓋等の多様な施設に対応
●緊急度判定システムにより、調査結果を即時に診断
●多様な基準による修繕計画策定をサポート
●関連する当事者間のデータ共有により維持管理業務を効率化

九州発の管路ストックマネジメントツール
BioWin

●高速計算エンジンを備えた下水処理プロセスシミュレータ
●施設計画、エネルギー消費、コストの最適化を支援
●高い信頼性―国際水協会が提案する水処理モデルを採用
●処理機能診断、再構築、運転管理支援等の提案を実現
●下水処理場を見える化する、強力なインフラデジタル化ツール

下水処理場を見える化するシミュレーションソフト
BIM/CIM

●三次元モデルでの施設の属性情報管理
●バーチャルな3D図面を活用しコミュケーション効率アップ
●設計、建設、維持管理の各ステージの作業が3D上で同時進行可能
●3Dスキャナの活用による効率的な図面作成
●SkyScraperとの連携により効率的なストックマネジメントを支援

設計・建設・維持管理の情報を3Dで一元管理

出展者情報

小間番号
A-633
出展ゾーン
設計・測量
住所
〒105-0023 東京都港区芝浦一丁目1番1号浜松町ビルディング 13F
TEL
03-6324-4357
FAX
03-6324-4358
URL
http://www.njs.co.jp/
担当
担当者:倉嶋   担当部署:開発本部経営コンサルティング部
担当者
倉嶋
担当部署
開発本部経営コンサルティング部

Page Top